屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

~化粧スレート屋根の欠点はなに? Q079~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A 

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

 

「化粧スレート屋根の問題点はどこなの?」と設計士さんから質問をいただきました。

 

Q:化粧スレート屋根の欠点はなに?

  

f:id:capuriclub:20170629154006j:plain

 

A:三大欠点:割れ・退色・けらば部からの雨水浸入である。けらば部からの雨水浸入のメカニズムは土ほこりが水切りに堆積して、水切りからの排水が困難となる。オーバーフローした水がルーフィング上にあふれ、スレートを留めている釘を伝わって、ルーフィング下面の合板へ浸入する。合板のけらば・隅部における木部腐朽劣化の原因となる。

f:id:capuriclub:20170629160243j:plain

 

 

けらば部の化粧スレート屋根をはがしてみるとけらば水切りの中に土ほこりが堆積していました。

堆積部からルーフィング上に雨水がオーバーフローしていまいます。

この写真は築25年の物件ですが、この現象は数多く報告されています。

 

f:id:capuriclub:20170629161907j:plain

 

アップで撮るとこんな感じです。

かなり大量に土ほこりが堆積していることがわかります。

土ほこりといっしょに雨水が水切りからあふれ出すことになります。

 

f:id:capuriclub:20170629162119j:plain

 

この写真の白丸の部分がけらば部となります。

けらば部の近くには多数のスレート留め付け釘があります。

あふれた水はそのスレート釘に伝わって、野地へと浸入していきます。

化粧スレート屋根材が上にあるために下は見えませんが、大量にオーバーフローが発生して、野地劣化する要因となっています。

たかが土ほこりですが、屋根では大量に溜まるものですね。

さらに、それが原因で野地劣化するので、対策が必要ですね。

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者 

    しろあり防除施工士   

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o