屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

~化粧スレートのコケはいつ生えるの? Q075 ~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A

 

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

 

「コロニアルが汚くなるコケはいつから生えるの?」とお施主さまから質問をいただきました。

 

 

Q:化粧スレートのコケはいつ生えるの? ~Q075~

 

 

f:id:capuriclub:20170623180320j:plain

 

A:弊社実験棟での観察において、築6年経過したコロニアルにコケが付着しているのを確認しています。昔のコロニアルではなく、ゼロアスベストになった最近のコロニアルでの観察です。北面の屋根で確認しました。

 

f:id:capuriclub:20170623181053j:plain

 

築6年のコロニアル屋根において、コケが確認できました。

よく見かける黄色のコケではなく、白色のコケでした。

化粧スレート表面ではなく、小口面に見られました。

同時期に施工した他の種類の化粧スレートには、コケは見られませんでした。

コロニアルの塗装目安が10年となっていますが、それよりも早くコケが発生していました。

コケが広がっていくと屋根全体がとても汚れた劣化したイメージとなりますが、築6年で発生しているのは驚きです。

(今まで最短でどのくらいで生えるのか、データはありませんでした。)

(温暖地域の海岸に近いエリアで、特別、湿気が多い場所ではありません。)

 

 

f:id:capuriclub:20170623181611j:plain

 

6年でコケの核ができている感じです。

再塗装をしなければ、年々成長していきます。

25年も経つとこんな感じ。

 

f:id:capuriclub:20170623181802j:plain

 

屋根全体にコケが生えると家全体の価値も下がります。

(家全体が劣化した印象を持たれてしまいます。)

 

再塗装の必要性を改めて感じました。

(費用は高価なので、困りますね!)

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者 

    しろあり防除施工士   

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o