屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

~25年経過すると屋根はどうなるの? Q068~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A 

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

 

「中古住宅を購入するのに、屋根の補修はどう考えたらいいの?」とお施主さまから質問をいただきました。 

 

Q:25年経過すると屋根はどうなるの? ~Q068~

  

f:id:capuriclub:20170616112008j:plain

 

A:瓦屋根(いぶし瓦)の25年経過した屋根はこんな感じ。(愛知県)経年で表面に色むら、雨垂れの痕あり。しかし、いぶし瓦の経年美という印象を受ける。高級感を感じ、とてもメンテナンスを考える状態ではない。色以外は全く劣化していない。

  

f:id:capuriclub:20170616113913j:plain

 

f:id:capuriclub:20170616114152j:plain

 

中古物件売買に伴う屋根調査した築25年のいぶし瓦屋根でした。

割れなどもなく、屋根としては問題ありませんでした。

また、後25年は大丈夫な印象です。

 

同じ愛知県で、もう一軒、築25年の化粧スレートの屋根がありました。

 

f:id:capuriclub:20170616114715j:plain

 

こちらは退色、コケなどの付着が著しい状態です。

 

f:id:capuriclub:20170616115217j:plain

 

黄色のコケがビッシリ生えています。

25年前の色が何色かもわからない状態でした。

25年後にこんな状態の屋根になるとは、想像できないですよね~!

 

お施主さまは後25年住みたいとの要望でしたので、再塗装ではなく葺き替えをすることになりました。

 

同じ愛知県の25年経過物件でも、屋根の状態は大きくことなるものですね。

ライフプランに合わせた屋根材選びをお勧めいたします。

 

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者 

    しろあり防除施工士   

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o