屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

~瓦に入っている文字の意味は? Q065~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

 

「瓦の裏側に”かみせい”と書いてあるけど、お宅の瓦なの?」と工務店さんから質問をいただきました。

  

Q:瓦に入っている文字の意味は? ~Q065~

  

f:id:capuriclub:20170613120047j:plain

 

A:瓦の表面、裏面にいろいろな文字・マークが入っている。年代・各製造所によってもことなる。JISマーク、ロット番号、金型番号、社名、商品名などが記載されている場合が多い。瓦製造所でないとわからないので、写真を送ってもらえると調べることができる。

 

f:id:capuriclub:20170613120918j:plain

 

この瓦の場合、左からJISマーク、ロット番号、金型番号となっています。

 

f:id:capuriclub:20170613121216j:plain

 

このロット番号を読むと2011年3月22日に生産された瓦ということがわかります。

 

f:id:capuriclub:20170613121353j:plain

 

裏面を見るとKS2と入っています。

この意味は、かみせい第2工場という意味です。

これらは各社の取り決めとなっていますので、一般の方ではわかりにくいと思います。

 

平板瓦の一例を上げます。

 

f:id:capuriclub:20170613121802j:plain

 

20年程度前の平板瓦です。

裏面を見てみると、

 

f:id:capuriclub:20170613121739j:plain

 

これは会社のマーク=宮政瓦工業、商品名:ロアール40ということがわかります。

 

ご自宅の屋根について、細かい仕様の記載は建築時の図面を見てもほとんどありません。

どんな瓦なのか?わからないと思いますので、瓦製造所などにお問い合わせください。

 

f:id:capuriclub:20170613122441j:plain

 

ちなみに、瓦文字は昔から実施されていました。

これは江戸時代(1830年頃)につくられた鬼瓦に記載されていました。

瓦の特徴の1つですね。

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者 

    しろあり防除施工士   

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o