屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

~瓦屋根の南蛮漆喰(なんばんしっくい)の黒・白ってなに? Q063~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

 

「南蛮漆喰(なんばんしっくい)の黒・白ってなにが違うの?」と工務店さんから質問をいただきました。

 

 Q:瓦屋根の南蛮漆喰(なんばんしっくい)の黒・白ってなに? ~Q063~

 

f:id:capuriclub:20170609143719j:plain

 

 A:南蛮漆喰(なんばんしっくい)の色に、黒・白がある。価格は白の方が高価となっている。そのため、一般的には、施工後、南蛮漆喰が見える部分には白を使用する。隠れる部分には、安価な黒を使用する。それ以外に大きな違いはない。

 

f:id:capuriclub:20170609145612j:plain

 

上の写真は、南蛮漆喰の1つの商品である「シルガード」ですが、黒・白となっています。

白の南蛮漆喰は高価となっているので、屋根の見える所で使用されます。

 

f:id:capuriclub:20170609160057j:plain

 

桟瓦とのし瓦の間は白の南蛮漆喰が使用されています。

 

f:id:capuriclub:20170609160226j:plain

 

施工が完了すると上写真のように、見える所が白色ですと、しっくいのように見えて違和感がありません。

 

f:id:capuriclub:20170609160353j:plain

 

 一方、安価な南蛮漆喰は屋根としては、外から見えない所に使用されています。

昔は葺き土を使用していたのですが、特殊なシリコンや防水剤が混入されているため、瓦との密着性や防水性が向上するので南蛮漆喰を使用される場合も増えています。

 

棟の桟瓦とのし瓦の間で、黒を使用すると外から灰色が見えてしまいます。

しっくいのような白い仕上がりを希望される方は、南蛮漆喰の白と指示をされると間違いはないと思います。

 

また、葺き土+しっくいの仕上げよりも南蛮漆喰・白の仕上げの方が次回メンテナンス時期までの期間が長くなります。

(しっくいがはがれるという不具合がないため)

また、棟の写真のように、棟には大量に葺き土・南蛮漆喰が使用されて、防水機能を有していますので、しっくいがはがれたからと言って、雨漏りには直結しません。

よく、「雨漏りするよ」と、しっくい工事だけのメンテナンスを行う業者さんがいますが、すぐには雨漏りしませんのでご安心ください。

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者 

    しろあり防除施工士   

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o