屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

~瓦屋根の南蛮漆喰(なんばんしっくい)ってなに? Q062~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A

 

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

 

「瓦に使う白い土みたいなものはなんですか?」とお施主さまから質問をいただきました。

 

 

Q:瓦屋根の南蛮漆喰(なんばんしっくい)ってなに? ~Q062~

 

 

f:id:capuriclub:20170609134150j:plain

 

A:瓦屋根の棟部で使用する葺き土に代わるもの。山砂利(白砂)・消石灰・炭酸カルシウム・マニラ麻をフノリの煮汁で練ったもののことをいう。雨水が浸透しても崩壊しにくい。特殊なシリコン・防水剤が配合。葺き土に比べて、硬化度が促進している。棟で見える部分には、白色の南蛮漆喰を使用して、しっくいの代わりとしても用いられている。

 

 

f:id:capuriclub:20170609134822j:plain

 

矢印の部分に見えるのが、南蛮漆喰です。

一見、しっくいと区別がむずかしい。

しっくいは消石灰・すさ・フノリの煮汁で練り上げたものをいう。

 

f:id:capuriclub:20170609135818j:plain

 

瓦屋根の棟部、桟瓦とのし瓦の間で使用されています。

 

f:id:capuriclub:20170609140346j:plain

 

昔の瓦屋根、棟部を解体した様子。

棟部では桟瓦とのし瓦の間に、葺き土が隙間なく用いられています。

桟瓦とのし瓦の間に見える空間には、しっくい(厚み10㎜程度)が使用されています。

屋根を下から見上げた場合、白く見えるものがしっくいです。

このしっくいがはがれたとしても、その奥に葺き土が約10㎝以上厚く入り込んでいるので、簡単には雨漏りしない構造になっています。

 

南蛮漆喰(白)は葺き土としっくいの両方を兼ねて使用されています。

南蛮漆喰は葺き土よりも、雨水が浸透しにくくなっています。

葺き土+しっくいよりもさらに高耐久・高防水の仕様となっています。

 

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者 

    しろあり防除施工士   

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o