屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

~瓦でもっとも軽い瓦(軽量瓦)はなに? Q057~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A

 

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

 

「瓦でもっとも軽い瓦はどれですか?」とお施主さまから質問をいただきました。

 

 

Q:瓦でもっとも軽い瓦(軽量瓦)はなに? ~Q057~

 

 

f:id:capuriclub:20170603160652j:plain

 

A:もっとも軽い瓦は「ウェーブライト」。33.9㎏/㎡。通常の瓦:45㎏/㎡と比較すると25%の軽量化。(三州瓦12社のホームページによる公表データ・55商品の中での調べ。)製造元:(株)岩福セラミックス。

 

f:id:capuriclub:20170603162113j:plain

 

三州瓦12社のホームページに公開されている55商品中、もっとも軽い瓦(最軽量瓦)は「ウェーブライト」でした。(2017年6月3日調べ)

もちろん、瓦での比較ですので、名前に「かわら」とついていても、金属屋根材ははずしています。

「ウェーブライト」はF形瓦に属し、坪40枚の大きさです。

F形ですが、2つの山があり、M形にも近い形状と言えます。

 

f:id:capuriclub:20170603162942j:plain

葺き上がりは2山ですが、スッキリした感じですね。

 

ちなみに、三州瓦55商品の中で、もっとも重い瓦も調べました。

 

f:id:capuriclub:20170603163211j:plain

 

ホームページに掲載されている中で、最重量瓦は「平安瓦」でした。

社寺仏閣の屋根に使用される本葺きをイメージした瓦です。

不思議なことに、この瓦も製造元:(株)岩福セラミックスでした。

 

最軽量瓦/最重量瓦=55%となっていて、同じ粘土から生産する瓦でも、約半分の重量まで、軽量化された瓦も開発されています。

 

高い耐久性能がある瓦が軽量化されることは、住まい手にとっていいことですね。

 

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者 

    しろあり防除施工士   

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o