屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

~鳥の巣はどうしたらいいの? Q056~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

 

「屋根と樋の間に鳥の巣を作られたけど、どうしたらいいの?」とお施主さまから質問をいただきました。

  

Q:鳥の巣はどうしたらいいの? ~Q056~

  

f:id:capuriclub:20170602143450j:plain

 

A:鳥の巣を取り除いて、鳥よけを設置しましょう。2階屋根ということなので、高所作業になりますので、弊社もしくは、屋根工事業者にご依頼ください。瓦屋根の中に巣を作ることが多いのですが、めずらしいですね。鳥よけは隙間を埋めるタイプを設置しましょう!

 

f:id:capuriclub:20170602144919j:plain

 

 

春先から鳥の巣の相談が多くなります。

1㎝程の隙間があると鳥は入り込むと言われています。

樋に絡む部分は、雨の排水にも影響を与えますので、専門の屋根工事店に依頼されることをお勧めいたします。

 

f:id:capuriclub:20170602145236j:plain

 

シャッターボックスの隙間などにも鳥の巣がつくられることがあります。

隙間を埋めながら、鳥の侵入を防ぐ「鳥よけ・スペースガード」はこのような狭いところには、ピッタリです。

 

鳥の巣がつくられやすいお宅では、鳥がどうしても巣をつくりたい立地的なことがあるようです。

1つの場所で対策するとまた違う場所に巣をつくるという事例もあります。

 

こちら側も鳥に負けずに、鳥よけをどんどん設置して対策することになります。

鳥の巣ができますと鳴き声以外に、糞尿の汚れが気になりますね。

また、樋などに鳥の巣となる木の枝、葉などが流れ込むと竪樋を詰まらす原因となりますので、対策しましょう! 

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者 

    しろあり防除施工士   

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o