屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

~黒い色の屋根ってなに? Q048~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A

 

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

 

「黒い色の屋根を見かけるけど、瓦なの?」とお施主さまから質問をいただきました。

 

 

Q:黒い色の屋根ってなに? ~Q048~ 

 

 

f:id:capuriclub:20170521112927j:plain

 

A:昔から日本海側でよく見かける、ブラック色の日本瓦がある。黒色でも、少し光沢があり、黒光りした屋根。瓦では、その他にもマット系ブラックの平板瓦もある。化粧スレート屋根材もマット系ブラックである。

 

 

f:id:capuriclub:20170521113704j:plain

 

上の写真は光沢のあるブラック色の日本瓦です。

日本海側の北陸地方を中心に多い屋根です。

 

f:id:capuriclub:20170521113959j:plain

 

近くで見るとこのような感じです。

 

瓦の場合、光沢のないマット系のブラックもあります。

 

f:id:capuriclub:20170521115939j:plain

 

同じ黒色でも雰囲気が変わりますね。

 

もともと、化粧スレート屋根材がマット系のブラックが多く、その色あいに近くなっています。

 

f:id:capuriclub:20170521120210j:plain

 

瓦では、日本瓦もありますが、平板瓦(F形)の標準的な黒色と言えます。

 

f:id:capuriclub:20170521120441j:plain

 

化粧スレート屋根材の黒色は上の写真です。

反射率5%で、真っ黒に近い色合いです。

平板瓦(F形)のマット系ブラックは化粧スレートの黒色をイメージしています。

金属屋根材の黒色もこのマット系ブラックとなっています。

 

今までの日本瓦の代表的な色と言えば、多くの社寺仏閣の屋根を彩っている、グレー(銀色)がメイン色でした。

最近は、新築時から太陽光パネルを設置する住宅も増えています。

また、将来、設置することも念頭にあるようです。

そのため、太陽光パネルに合う屋根の色として、黒色が増えています。

 

f:id:capuriclub:20170521121139j:plain

 

昔は、10年単位で流行する瓦の色合いが変化していましたが、ZEHなどの国の政策などで太陽光パネルが標準となりますと黒い色の屋根が今後も続きそうですね。

 

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者 

    しろあり防除施工士   

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o