屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

~アースクール瓦ってなに? Q025~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A

  

よく聞かれる屋根の質問にわかりやすくお答えしています。 

 

「遮熱効果の高い瓦ってなにがあるの?」とお施主さまから質問をいただきました。

 

Q:アースクール瓦ってなに? ~Q025~

f:id:capuriclub:20170422164108j:plain

 

A:アースクール瓦は、日射反射率40%以上の高反射瓦のこと。瓦の表面色を日射反射率の高いものとしている。釉薬により、素焼き系からベージュ、黄色までの色合いがある。通常のいぶし瓦の日射反射率10%程度なので、4倍以上の効果がある。上の写真は洋風高級瓦ノウムの4色である。(右上:イエローパウダー、右下:素焼き、左上:素焼きレッド、左下:フラッシュピンク)

f:id:capuriclub:20170422164231j:plain

 

大阪ヒーテック(日本の産学官によるヒートアイランド削減効果の評価機関)の取り決めでは、全波長での日射反射率40%以上をクラスⅠと取り決めています。

アースクール瓦はこのクラスⅠの基準を満たしています。

一方、遮熱瓦と呼ばれるものの中には、日射反射率ではなく、赤外線領域のみの反射率を上げているものがありますが、遮熱効果は大きくありません。

 

アースクール瓦を施工した屋根架台での実際の表面温度を測定した結果を示します。

ブラック色の瓦と比べて、約10℃低下しています。

 

f:id:capuriclub:20170422165644j:plain

 

化粧スレート屋根材のブラックは日射反射率5%で、表面温度は80℃にも達すると言われています。

アースクール瓦は、遮熱効果が高く、年々暑くなる日本には適した屋根材と言えます。

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者 

    しろあり防除施工士   

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o