屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

~けらば部はなぜ雨漏りするの? Q022~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A

 

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えします。

 
「けらばって屋根の中でも雨漏りするって聞くけど、何とかならないの?」とお施主さまに聞かれました。

 

Q:けらば部はなぜ雨漏りするの? ~Q022~

 

 

f:id:capuriclub:20170418155439j:plain

 

A:けらば部では、特に、化粧スレートなどの平板系屋根材において、雨漏りが多いと言われている。けらば水切りを使う仕様の場合、その一体となっている捨て水切り内で土ほこりの堆積が経年で発生する。土ほこりが堆積すると雨水を軒先へ排水することができず、オーバーフローして雨漏りとなる。オーバーフローした水はスレートを留めいている釘を伝わって、室内へ浸入する。

 

f:id:capuriclub:20170418160152j:plain

 

けらば部では経年(築10年を超えて)で雨漏りすると言われています。

1つの原因として、化粧スレートなどの平板系屋根材では、けらば水切りと一体となった捨て水切りを使用している。

下の写真のように、スレート屋根材を剥がしてみると捨て水切りには土ほこりが堆積している。(この現場では、黄色の粘土質)

このように堆積すると雨水は水切り内を流れずに、オーバーフローして、ルーフィング上を流れる。(オーバーフローした水とともに土ほこりもルーフィング上に広がっている。)

ルーフィングにはスレートを留め付ける釘が貫通していて、釘穴が開いている。

雨水は釘を伝わり室内に浸入して、雨漏りすることになります。

 

f:id:capuriclub:20170418160131j:plain

 

 

また、もう1つの原因として、けらば水切りの下端から吹き込みで、野地合板へ浸入することがあります。

下の写真は、けらば水切り側がひどく劣化しています。

雨水が下から吹き込む経路も併せて、雨漏りの原因となります。

 

f:id:capuriclub:20170418161942j:plain

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者 

    しろあり防除施工士   

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o