屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

図解 屋根に関するQ&A ~瓦粉砕物は防草効果があるの? Q005~

図解 屋根に関するQ&A

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えします。

 

「野立て太陽光発電所は草が生えて大変。何かいい防草材はある?」と業者さんから話がありました。

 

 

Q:瓦粉砕物は防草効果があるの? ~Q005~

 

f:id:capuriclub:20170325180358j:plain

 

A:瓦粉砕物で地表を5~10㎝程度覆うことで、1/10程度に減ることが実験で確認されている。草の種子が瓦粉砕物の隙間を流れ定着しにくい。また、雨水が瓦粉砕物の隙間で排水されることも防草効果を高める。

 

f:id:capuriclub:20170325181932j:plain

 

青⇒の部分が比較対象とした埋戻し土(t=200㎜)。

赤⇒の部分は表層に瓦粉砕物(t=50㎜)、その下は埋戻し土(t=150㎜)。

写真は採取した雑草をすべて集めたものです。

 

f:id:capuriclub:20170325185244j:plain

 

採取した雑草の草と根部分の乾燥重量を測定しました。

Aの埋戻し土で採取した量を1として、それぞれの量を数値化しました。

瓦粉砕物の部分は雑草の草と根それぞれ、約1/10の量となりました。

さらに細かく見ると瓦粉砕物の粒径は5~20㎜がもっとも効果が大きい結果でした。

 

また、継続試験でも瓦粉砕物の効果が持続する結果となりました。

その他の防草材では、初期値は性能がいいのですが、持続性がないものもありました。

この実験では、瓦粉砕物の厚みを50㎜としましたが、他の現場では80~100㎜程度にすると効果的との話もあります。

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者    

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o