読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

図解 屋根に関するQ&A ~屋根のリフォームってなに? Q004~

図解 屋根に関するQ&A

 

 

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えします。

 

「お宅の屋根はそろそろリフォームした方がいいよ」とリフォーム屋さんに言われました。

 

 

Q:屋根のリフォームってなに? ~Q004~

 

 

f:id:capuriclub:20170324182959j:plain

 

A:リフォームとは「新築以外の増築、改築、模様替えなどの工事を総称したもの」。屋根に関しては、①屋根の葺き替え(全面、一部)②屋根材の葺き直し ③修理・補修 ④塗装 ⑤その他 など。

 

⑤その他は、雪止追加工事、雨樋の改修、棟換気、天窓、太陽光発電・太陽熱温水の取り付けなどがあります。

 

①葺き替えはすでに葺かれている屋根材を新しい屋根材に葺き替えることです。

屋根材の上から新しい屋根材を重ね葺きする(カバー工法)ことも含まれます。

 

f:id:capuriclub:20170324184122j:plain

 

この屋根は雨漏りが発生した土葺き日本瓦屋根だったのを、日本瓦と土を取り除いて、平板瓦に葺き替えしたものです。

 

 

 

②葺き直しは新しい屋根材を使わずに不具合を強化修繕するものです。

ズレたり、浮いたりしている部分を施工し直したり、留め付けを強化したりします。

棟部だけを耐震工法に施工し直す工事も含みます。

 

f:id:capuriclub:20170324184849j:plain

 

この屋根は瓦が釘などで留め付けしていなかったものを一度取り外して、下地を直し同じ瓦を再施工したものです。

瓦は全く傷んでいなかったのでので、再利用しました。

葺き直しは通常、瓦のみ行う工事となります。

(他の屋根材は屋根材が自体が劣化するために、屋根材の再利用はできません。)

 

化粧スレート屋根材、金属屋根材は再塗装(10年ごと)が多く行われます。

アスファルトシングルはカバー工法が多く行われます。

各屋根材に適したリフォーム方法がありますので、屋根専門工事業者にご相談ください。

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者    

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o