読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

屋根マニアな私でも、知らない屋根材に出くわしました!あれは何⁇

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

今日は名古屋の方で、屋根点検を行いました。

その道中で、見たことない屋根材に出くわしました。

思わず、写真を撮りました。

 

f:id:capuriclub:20170126080501j:image

 

そのまま、通り過ぎたのですが、どうしても気になって引き返しました。

 

f:id:capuriclub:20170126080515j:image

 

窓の大きさから考えて、かなり大判の屋根材と思われます。

45cm角以上だと思います。

ほぼ、平板形状となっていますが、石目のような模様があるようにも見えます。

 

f:id:capuriclub:20170126080727j:image

 

けらば部もきれいになっていますね〜。

被せ袖ではなく、平部と同じ高さの納まりとなっています。

 

f:id:capuriclub:20170126080542j:image

 

深みどりで、まばらな色合いが目を引きますね〜!

天然スレートに近い雰囲気があります。

 

気になる屋根材ですね〜。

表面が剥離しているようにも見えます。

 

屋根マニアなのですが、このような正方形に近い大判の屋根材に関する記憶がありません。

表面剥離がする素材となると粘土瓦ではないように思います。

残るは、天然スレート、化粧スレート系、セメント樹脂系ですかね〜?

まさか、タイルではないですよね〜?

 

一度、昔の資料を調べて、この屋根材が何かを探してスッキリしたいと思います。