屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

愛知県陶器瓦工業組合には、技術施工委員会というマニアックなチームもあります!

こんにちは~。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

弊社も属している愛知県陶器瓦工業組合という瓦メーカーの組合があります。

一般には三州瓦というブランド名でお聞きになった方もいると思います。

皆さんに瓦を使っていただけるように日々努力し、活動している組合です。

その中には、技術施工委員会という瓦の安全性・施工技術・品質・勉強会・シャモット利用研究などを行っているチームがあります。

私もその技術施工委員会に属していまして、今日は、瓦の漏水試験に関する基礎実験を行いました。

 

f:id:capuriclub:20170123174940j:plain

 

瓦に孔を開けます。

 

f:id:capuriclub:20170123175043j:plain

 

孔にシリコンチューブを挿入します。

瓦に点滴しているような感じに見えますね。

 

f:id:capuriclub:20170123175220j:plain

 

試験装置に瓦を施工します。

 

f:id:capuriclub:20170123175301j:plain

 

試験体が完成するとこんな感じです。

シリコンチューブが瓦の表面に少し出ているのが見えます。

 

f:id:capuriclub:20170123175436j:plain

 

試験体の上にこんな鉄箱を被せて、実験を行います。

箱の裏面はこんな感じです。

 

f:id:capuriclub:20170123175612j:plain

f:id:capuriclub:20170123175750j:plain

 

白いシリコンチューブが何本も垂れ下がっています。

 

実験の詳しい内容はお伝えできませんが、瓦の性能を評価するために、このようなにシリコンチューブをたくさん設置して、マニアックな試験も行っています。

 

一生に一度、ご検討いただけるかどうかの瓦ですが、大切な住まいを守るものです。

一度採用されると何十年もご使用いただけく商品ですので、日々、安全性・耐久性などを向上するべく、研究も行っています。

また、瓦の特徴をわかりやすくお伝えできるようにこのような評価試験も行って、PR活動につなげています。

瓦は安全・安心・安価ですよ~!

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者    

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o