読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

樋への落ち葉詰まり 落ち葉よけ 

雨漏り

樋の中に落ち葉が詰まっている屋根を最近、何件か見かけました。

なぜ?樋の詰まりを気にするかといいますと、雨漏り・浸水の一因になるからです。

樋が詰まると豪雨のときに、オバーフローします。

オバーフローすると縦樋に伝わります。

縦樋をとめている吊金具に水が伝わり壁内へ浸入するためです。

 

 

このように屋根の上に大きな木がある場合、落ち葉が詰まっているのを見かけます。

 

 

樋はなくても瓦にも落ち葉が溜まります。

 

 

落ち葉は雨・風で移動するため、樋・谷部など雨が流れるところに堆積します。

 

 

オバーフローした水は縦樋から樋吊金具に伝わり、壁内・柱へ浸水します。

 

経年で柱が腐朽したり、しろありの被害が発生します。

 

そこで、樋に落ち葉が詰まらないようにするために落ち葉よけがあります。

 

 

雨樋の中に、凹凸のある長尺プラスチックを丸めて挿入します。

雨水は凹凸の凹の部分を伝わり流れ、落ち葉は凸の部分で引っ掛かり樋の中には侵入しません。

また、落ち葉だけではなく土や埃の侵入も軽減するため、網状の落ち葉よけよりも掃除をする必要がありません。

 

 

瓦と丸樋の屋根でも簡単に施工できます。

落ち葉を気にする必要がなくなります。

 

これから梅雨になりますので、ご自宅の屋根を一度確認いただくといいかと思います。

落ち葉が詰まっているようでしたら、高所作業になりますのでお近くの屋根・壁・樋などの工事業者にご相談ください。  \(^o^)/

 

ooooooooooooooooooo

 

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 kao

住宅調査・雨漏り調査  ()藭清(かみせい)

神谷 昭範(かみや あきのり)です

 

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】(JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士
   二級建築施工管理技士

(株)藭清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/
     
無料点検

 

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋・安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多 等

ooooooooooooooooooo