屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

乾式棟工法による瓦屋根軽量化・耐震化

瓦屋根を比較的安価に軽量化・耐震化する方法として、棟部の乾式化があります。

棟部は屋根の一番上の部分です。

通常、ここには葺き土、南蛮漆喰という土を使用して、瓦を施工します。

 

 

旧工法(20年以上前)の場合、瓦が土で固めてあるだけのため、地震などの振動に弱く倒壊する可能性があります。

また、土を使用するため重くなります。

 

そこで、軽量化・耐震化する方法として、乾式工法があります。

簡単に説明いたします。

 

 

棟部まで瓦を施工し、垂木を棟金具に留めつけます。

 

 

乾式棟面戸といわれるロール状のアルミ製シートで垂木を覆います。

 

 

乾式棟面戸の端部についているブチルテープを桟瓦に貼り付けます。

瓦との隙間をブチルテープで塞ぐことで止水します。

 

 

乾式棟面戸をしっかりと桟瓦に貼り付けたら、その上に冠瓦を施工します。

 

 

冠瓦を垂木にビス留めして完成です。

 

土をアルミ製シートに変更することで、大幅な軽量化が図れます。

また、地震の衝撃による土が崩れることもないため耐震化となります。

 

20年以上前の瓦屋根の場合、旧工法かどうか点検していただき、耐震性のある現在の工法にメンテナンスしていただくことをお奨めいたします。

 

 

ooooooooooooooooooo

 

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 kao

住宅調査・雨漏り調査  ()藭清(かみせい)

神谷 昭範(かみや あきのり)です

 

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】(JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士
   二級建築施工管理技士

(株)藭清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/
     
無料点検

 

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋・安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多 等

ooooooooooooooooooo