屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

川のみち 瓦オブジェ

朝、ぶらっと散歩をしていたら、さりげない瓦オブジェが目に入りました。


{D5E604C1-F1B7-4FA0-9AC5-6E6254D0E162}

近くの稗田川の橋周辺にありました。

{343E58F1-234B-4D7A-9501-008275F7A1B4}

橋の銘板は、いぶしタイルで作製されていました。
いぶし色の経年によるいい雰囲気があります。

{09FE0119-5F07-4AA9-85CA-5B81C7BFB064}

川沿いにも瓦の丸イスがありました。

{4CC28CDC-26AA-45F0-9B4D-A255BCD8E357}

瓦のコバ立てによる歩道もありました。

{6EE34782-BB6D-425A-949F-2F131866EDBE}

家紋がアクセントとになっていました。
葵の御紋もあります。

{BD8F2ED6-B79D-4F59-B71F-11C0DCF6661E}

鬼瓦も地面に埋まっています。
鬼の顔に草が生えていて、かわいい雰囲気でした。

{213FF6A1-0D60-42E5-89E3-7998ED71E528}

法面にも瓦のコバが見えます。
瓦の波が並んでいます。

{1CE1BF61-451A-4513-A60C-13901F4FF09F}

{333A80C8-31B2-4634-A1DB-DF4897868224}

{C6F0C1F6-157B-458F-8F57-D3BBC3AB2BCE}

朱色のブロックも目立ちます。

{2A6CD3CA-16B7-401C-AF53-F808E5A88DFC}

キモかわいい鬼瓦のイスは、一家に一台、いかがですか?
このようなオブジェが街にあると散歩も楽しくなりますね。