屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

住宅の10年点検 メンテナンス見積り

住宅の10年点検を行っていただきました。延長保証の条件となる見積りも併せていただきました。


{09BFD8EF-84A7-496E-8A9E-D284BB06C145}

外装材、外周りを点検してもらいました。

{FB8197AD-ACBA-44CC-A232-D90DF66D4C04}

隠れた所に、蜂の巣がありましたので、叩き落しました。

{61BCAC3B-0D9D-4F79-8F51-FC9929A9F3FF}

床下は、専門業者さんが潜って隅々まで、点検しました。シロアリの形跡はありませんでした。

{05683359-CD76-4FC3-87D5-90B4FEF9031E}

続いて、バルコニーのFRP防水層を打音・目視検査しました。一部、表面の劣化がありました。

{C611BA67-E215-4856-B741-965C5CA4D104}

キッチン・浴室・洗面所・トイレなど水廻りも確認しました。

{421E4123-6D67-444E-8BCA-F1FCA05DEEE0}

引戸などの動きもチェックしました。

{7E98682C-F349-444B-BE0E-E8FFA78AA828}

24時間換気の吸気口のフィルターのつまりがありました。

3名で、1時間程度しっかり点検していただきました。

特別に劣化事象はなく、10年目のメンテナンス計画通りの?外壁塗装・シーリング、?バルコニーのFRP防水層の再塗装、?フラットルーフの再塗装、?床下の防蟻処理の4つの見積りをいただきました。

4つでも、かなりの高額になりました。
これで、屋根も再塗装ですと目が飛び出てしまう金額になったと思います。
瓦屋根で、救われました。

あらためて、住宅のランニングコストを抑える仕様選択が重要だと気付きました。