屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

アスベスト対策 研修 屋根リフォーム 名古屋 飛散防止

屋根のアスベスト対策について、研修会に参加しました。10年程度前まで、化粧スレート屋根はアスベストが入っています。その屋根をリフォームや解体するときには、アスベストが飛散する恐れがあります。



{B8E89F40-2250-4A9D-BCF0-7458E484FCA8}


その飛散を防ぐ工法の研修会でした。
スレート屋根では、釘・ビスの引き抜き・打ち込みでアスベストが飛散します。その飛散したアスベストを専用の掃除機で吸い込み飛散を防止するというものです。

{D241B174-FA14-4D5A-ADF4-D66A23B390BF}
まず、座学でアスベストの危険性を学びました。アスベスト含有成型板はレベル3で、飛散しにくいから問題ないと思われがちですが、アスベスト使用量の95%はレベル3の建材で使われています。それが野放しではすまないとあらためて思いました。

次に実地研修を行いました。


{8B6731B6-DDEE-417F-9677-58A4173A18B5}


スレート屋根架台で実際の器具の使い方を学びました。

{C651E31A-B592-46F8-BDA2-C00277BF0290}
スレート釘を抜くために、掃除機付き専用の釘抜きを使います。釘と粉じんの両方とも吸い込みます。
さらに、アスベスト用の防じんマスクは必須です。

{C1F43353-2C97-4B44-BB73-6788665E7782}


化粧スレートを降ろした後は、ルーフィングの上も掃除機で吸い取ります。アスベストが下に飛散しているためです。
ルーフィングの上を掃除機がけとは違和感も感じましたが、逆に、それほど危険性があると言うことです。

{940ECA03-4390-4B1B-8B50-548B9DE52761}


掃除機で吸い込んだ釘と粉じんは、トラップボックスに貯まります。そこに、水を入れて湿潤化処理します。

{25B2162C-B69F-4113-B443-AD10BEF115C7}


湿潤化したアスベスト入り粉じんを布で濾します。

{0CB17536-CEE3-473C-972A-A72A9A98D30E}


濾した布と掃除機のフィルターを2重の袋詰めで密封して、特別管理産業廃棄物処分場へ廃棄します。

{0A5F891C-A29A-4ABC-948D-78BC128629A3}


スレート屋根材は、破断しないように注意しながら、手ばらしで屋根から降ろし、飛散防止のフレコンバックに入れて処分します。

今後、レベル3の処理に関しても行政指導が厳しくなると言われています。
地方自治体の公共物件から、このように工事が進んでいくと思います。

ご自宅の屋根が化粧スレート屋根の場合はご注意ください。リフォーム時期となりましたらカバー工法ではなく、葺き替えによる早めの処分をお奨めいたします。 (#⌒∇⌒#)ゞ



ooooooooooooooooooo


創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 kao

住宅調査・雨漏り調査  ()藭清(かみせい)

神谷 昭範(かみや あきのり)です



【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】(JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士
   二級建築施工管理技士

(株)藭清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/
     
所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋・安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多 等

ooooooooooooooooooo