読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

多治見モザイクタイルミュージアムの展示物はおもしろいですね~!

こんにちは~。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

先日訪れたモザイクタイルミュージアムの展示物にはおもしろいものがたくさんありました。

 

f:id:capuriclub:20161220175128j:plain

 

私の一番のお気に入りは上写真の球状のオブジェです。

モザイクタイルの色使いや形状がかわいいですね~!

 

昔、モザイクタイルが使用されていた釜戸も再現されていました。

 

f:id:capuriclub:20161220175825j:plain

 

その他にも風呂やトイレもありました。

 

現在の多治見で生産されている商品の展示もありました。

 

f:id:capuriclub:20161220183325j:plain

 

立体的なタイルで、色も真珠色していました。

一部分、デザインとして使いたいなぁ~と思いましたが、説明員の方に金額を聞いてビックリしました。

なんと、15万円/㎡とのことで、通常のタイルの20倍ぐらいでしょうか?

ビックリしていたら、さらに、高価なタイルがあるとのことでした。

 

f:id:capuriclub:20161220183844j:plain

 

この青エメラルド色のタイルはなんと、35万円/㎡だそうです。

確かに、リゾート地などのプールサイドに似合いそうな色合いでした。

 

もう一つ気になったタイルがありました。

 

f:id:capuriclub:20161220184232j:plain

 

中空の押し出しタイルです。

きれいなデザインで、寸法精度も良さそうでした。

しかし、小ぶりで33枚/㎡の大きさで、価格は2万5千円/㎡とこちらも高価でした。

この大きさ・金額を聞くと三河において、安価で大判の外壁材を生産している瓦メーカーさんがあるのですが、はあらためてすごいなぁ~と思いました。

 

また、なまこ壁のタイルもありました。

 

f:id:capuriclub:20161220184855j:plain

 

きれいな色合いでした。

 

1階には、モザイクタイルでデコられた車が展示されていました。

 

f:id:capuriclub:20161220185104j:plain

f:id:capuriclub:20161220185211j:plain

 

ナンバープレートも多治見とデコってあり、モザイクタイルデコアートのおもしろさが伝わりました。

 

それにしても、瓦と同じ焼物なのに、35万円/㎡のタイルが存在することに衝撃をうけました。

モザイクタイルに見習って、瓦ももっと、おもしろくしたいですね~!

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者    

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o