屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

雨漏り調査で、難解なお宅の原因を解明しました!雨漏りはまずは、調査だと思います!!

こんにちは~。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

久しぶりですが、雨漏り調査についてご紹介いたします。

 

築年数は40年程度経過した、木造住宅の事例です。

しっかりした材料・造りをされた住宅で、かつ、お施主様の手入れ・維持管理もよく行われているようで、とても築40年とは思えないお宅でした。

 

お施主様に伺うとルーフバルコニー付近から雨漏りしているというものでした。

建設当時から大工さんは雨漏りのリスクがあるから下屋根に後付けのバルコニーを奨めたようですが、お施主様がデザインの問題から高級感のあるルーフバルコニーを採用したそうです。

結局、建設当初から雨漏りが発生していろいろ修繕した物件でした。

 

前日のそれほど風のない雨でも雨漏りしたとのことでした。

 

f:id:capuriclub:20161105132817j:plain

 

点検口を除いて、赤外線サーモグラフィを撮影すると水分による温度低下が見られました。

 

そこで、ルーフバルコニー部分を撮影しました。

 

f:id:capuriclub:20161105133122j:plain

 

外壁に水分の浸入を示す温度異常は観察されませんでした。

 

f:id:capuriclub:20161105133228j:plain

 

ルーフバルコニーの内壁も確認しましたが、水分による温度異常はありませんでした。

 

そこで、外壁の付属物に散水を行いました。

付属物の貫通孔からの雨水浸入を疑いました。

 

f:id:capuriclub:20161105133510j:plain

 

しかし、何カ所か散水を行いましたが、雨漏り箇所に変化は起きませんでした。

 

いろいろな条件を再度、検討して疑わしい所を洗い出しました。

すると1か所浸入ルートが浮上してきました。

 

f:id:capuriclub:20161105133810j:plain

 

ルーフバルコニーの手すりの角度に違和感を感じました。

測定してみると1°だけ、逆勾配になっていて、手すり内に浸入すると躯体側に逆流する構造になっていました。

 

f:id:capuriclub:20161105134018j:plain

そこで、手すりに散水してみるとビンゴ!

 

雨漏り箇所に反応がありました。

 

f:id:capuriclub:20161105134147j:plain

 

数カ所で温度低下を示しました。

 

少し経過して目視でも観察してみると、

 

f:id:capuriclub:20161105134256j:plain

 

目視でも水滴を確認できました。

 

この物件は、なかなか原因がわからなかったようで、数社業者さんが試みたが雨漏りを留めることができなかったとのことです。

2年前には、外壁を全面再塗装されていました。

そのため、外壁は全く浸入する雰囲気はありませんでした。

 

雨漏り浸入ルートを的確にみつけることで、必要な修繕方法を施すことができます。

手すりが原因の場合は、外壁の再塗装は効果がありません。

 

雨漏り修繕の場合、しっかりと調査できる所に依頼することをお奨めいたします。

全体的に劣化している場合が多いので、全体を修繕することができればより良いのですが、予算に限りがある場合は、正確な調査は有効ですよ~!

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者    

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o