読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

亀崎の歴史を垣間見ることができました!天明三年?

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

先週の亀崎ろじうらで撮影した写真をご紹介いたします。

 

f:id:capuriclub:20161101205110j:image

 

亀崎小がある高台から階段を下りますと歴史のある料亭があります。

 

f:id:capuriclub:20161101205323j:image

f:id:capuriclub:20161101205341j:image

 

創業安政二年(1855年)の料亭・望州楼です。

 

そのすぐ近くには、亀崎潮干祭の中切組 山車サヤがあります。

 

f:id:capuriclub:20161101210036j:image

 

中に初めて入いることができたのですが、歴代の札がかかっていました。

 

f:id:capuriclub:20161101212540j:image

 

f:id:capuriclub:20161101210218j:image

 

一番古い札は、天明三年(1783年)となっています。

一説には、15世紀後半から脈々と続いていて、今の祭りとしては、300年以上だそうです。

 

街並みも古民家が多く残っています。

 

f:id:capuriclub:20161101210727j:image

f:id:capuriclub:20161101210824j:image

f:id:capuriclub:20161101210913j:image

 

そんな中、古民家をcafeにしているお店もありました。

 

f:id:capuriclub:20161101211147j:image

 

ここは望州楼の本宅だそうです。

明治十年(1877年)築139年の建物です。

 

f:id:capuriclub:20161101211339j:image

 

f:id:capuriclub:20161101211609j:image

 

軒先に「波に千鳥」の装飾瓦が使用されています。

ほとんどが欠けていますが、1枚だけ残っています。

 

f:id:capuriclub:20161101212012j:image

 

亀崎は歴史を残しつつ、亀崎空き家再生プロジェクトで活性化しているので、今後が楽しみですね〜‼︎ (o^^o)

 

最後に、かわいいポスト。

 

f:id:capuriclub:20161101214944j:image