読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

「たかはまのたからもの」高浜生まれの私も知らないことがいっぱいでした‼︎

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

先日、大盛り上がりだった鬼みちまつりの時に、かわら美術館も見学しました。

 

「たかはまのたからもの」が開催されていました。

 

f:id:capuriclub:20161020191655j:image

 

昔の瓦の屋並みです。

右に少し見えるのが、衣浦大橋です。

瓦工場の煙突もあります。

 

昔造られた瓦も展示されています。

 

f:id:capuriclub:20161020192148j:image

 

鬼瓦、1863年、獅子文留蓋瓦。

 

f:id:capuriclub:20161020194822j:image

 

瓦質壺、1644年に高浜で造られたもの。

 

f:id:capuriclub:20161020200248j:image

 

土管です。

瓦をしのぐ産業として、高浜で多く造られていました。

鬼みちの途中にある土管坂の由縁です。

 

f:id:capuriclub:20161020200901j:image

 

鬼みちにある土管による土留めです。

 

f:id:capuriclub:20161020201248j:image

 

 三州瓦の工場群です。

無数の煙突から黒い煙りが出ているのが写っています。

昔は、洗濯物を外で干せなかったと聞いたことがあります。

 

f:id:capuriclub:20161020201741j:image

f:id:capuriclub:20161020201809j:image

 

瓦を手作りしていた時の道具も展示されていました。

 

f:id:capuriclub:20161020201936j:image

f:id:capuriclub:20161020202003j:image

 

f:id:capuriclub:20161020202022j:image

 

西尾城下の商家で実際に使われていた鬼瓦です。

1713年に造られたものです。

 

f:id:capuriclub:20161020202401j:image

 

田戸町には、王江遺跡もあったそうです。

私は小さい頃から1度も聞いたことがありませんでした。

 

知らない高浜の歴史がいろいろ展示されていました。

 

10月30日まで開催されています。

 

また、30日には、みんなの知っている"いぶし瓦" みんなの知らない"いぶし瓦" という講演会+座談会が開催されます。

瓦にご興味がある方はいかがでしょうか?