屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

高浜市には、三州瓦屋根工事等奨励補助制度があります!かなり、お得ですよ~!!

こんにちは~。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

最近、地元高浜市をよく自転車で廻っています。

すると、比較的新しい住宅を目にします。

さらに、新しい分譲住宅地も数多くできています。

 

f:id:capuriclub:20161012183320j:plain

 

ほとんどの住宅がこのような感じとなっています。

屋根は化粧スレートとなっています。

ビルダーさんの指定となっているようです。

 

今一度、高浜独自の補助金制度をご紹介いたします。

古くから高浜市地場産業三州瓦です。

そこで、地場産業を盛り上げるために、三州瓦屋根工事等奨励補助金が設けられています。

制度の対象となる条件は屋根の主たる部分に三州瓦を使用し、景観形成に寄与する住宅等となっています。

実際の補助金交付額は以下となっています。

①瓦に対する補助額

 (1)屋根工事に係る工事費の25%

 (2)限度額

     瓦の形状が和型の場合・・・・・・25万円

     瓦の形状が和型以外の場・・・・・15万円

 

となっています。

 

瓦が和型とは、

 

f:id:capuriclub:20161012185656j:plain

 

このような屋根です。(経年した状態・・・メンテナンス不要)

 

瓦が和型以外の場合とは、

 

f:id:capuriclub:20161012185804j:plain

 

このような屋根です。(経年した状態・・・メンテナンス不要)

 

一方、瓦ではなく、補助対象外の屋根材としては、化粧スレートがあります。

 

f:id:capuriclub:20161012190017j:plain

 

このような屋根です。(経年した状態・・・メンテナンス必要)

 

屋根材を選択できるのであれば、瓦ですと最大25万円の補助となりますので、是非ご検討ください。

特に、瓦は他の屋根材と比較するとメンテナンス費用が大幅に安価です。

補助制度により、イニシャルコストの差額が軽減でき瓦を採用すると、将来、本当にお得となりますよ~!!

 

②住宅用太陽光発電システムに対する補助額

 (1)太陽電池出力値1キロワット当たり   5万円

 (2)限度額               20万円

 

③庭の造園に対する補助額

 (1)造園工事に係る三州瓦の材料費の50%

 (2)限度額               10万円

三州瓦を使用し、景観形成に寄与する庭園であることが条件です。

 

詳細な条件については、「三州瓦屋根工事等奨励補助金申請予定の皆様へ」(平成28年4月1日現在)でご確認ください。

 

縁あって、高浜で一戸建てをご検討いただいている方には、是非、知っていただきたい補助制度です。

お知り合いの方がいらっしゃいましたら、お伝えくださいね~!!

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者    

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o