屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

化粧スレート屋根の雨漏り事例!小屋裏になんと、キノコ発見!!

こんにちは~。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

屋根調査を行ったら化粧スレート屋根でした。

 

天井に雨漏り染み!

 

室内の天井を見ましたら、雨漏り染みがありました。

築20年となる屋根でした。

 

f:id:capuriclub:20160916154352j:plain

 

小屋裏にレアなもの発見!

 

 

雨漏り部分の近くに押入れがあったので、そこから小屋裏を調査しました。

 

 

 

f:id:capuriclub:20160916154727j:plain

 

雨漏り染みの上を見てみると野地合板の裏面に雨漏り痕がありました。

さらによく見てみますと青丸部分には、なんとキノコが生えていました。

かなり大量に化粧スレート屋根から雨漏りが発生していました。

 

f:id:capuriclub:20160916155530j:plain

 

雨漏りしている場所を上から確認してみますと青丸の部分からでした。

 

棟を跨いで左右両面に雨漏り染みがありました。

 

f:id:capuriclub:20160916155926j:plain

 

棟部から垂木沿いに濃い雨漏り染みとなっていました。

棟部分からも雨水浸入しているようにも見えます。

 

f:id:capuriclub:20160916160155j:plain

 

キノコの雨漏り染み近くには、化粧スレート釘の先端が見えます。

ちょうど位置的には、キノコの部分にもスレート釘があります。

 

f:id:capuriclub:20160916160607j:plain

 

スレート釘をよく見てみますと釘周辺には雨染みがはっきり見えます。

化粧スレートを留め付けている釘孔から漏水していることが確認できました。

 

キノコは大丈夫?

 

それではこのキノコは大丈夫でしょうか?

 

 

f:id:capuriclub:20160916161200j:plain

 

上図は木材腐朽菌の生活環です。

図で言いますとキノコ(子実体)形成は木材を腐朽させる状態ではありませんが、キノコの傘の裏側から新たな胞子が飛散して、別の木部に付着し、新たな腐朽活動がはじまります。

 

キノコはアウト!

 

つまり、キノコは腐朽菌であるため、住宅内に発生していたらその部分は腐朽菌で木材が損傷しているということです。

キノコを見かけましたら、水分源を断たなければなりません。

雨漏りを直すこと・乾燥させることが必要となります。

すぐに、専門業者にご連絡くださいね~!

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者    

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o