屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

リトルワールドの建物・屋根 ③ 世界の屋根

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

リトルワールドには、瓦屋根が多くありました。

 

①フランス アルザス地方の家

 

f:id:capuriclub:20160816081220j:image

 

白漆喰と木組みでコロンバージュ(木骨構造)となっていて、白い壁に黒い柱が印象です。

屋根は急勾配で、積雪を防ぐ仕様になっています。

 

f:id:capuriclub:20160816081304j:image

 

妻壁には、換気孔が開いています。

 

f:id:capuriclub:20160816081333j:image

 

瓦は野地板無しで、引っ掛け桟工法でした。

 

②ドイツ バイエルン州の村

 

南ドイツ地方のカトリックの礼拝堂です。

 

f:id:capuriclub:20160816083333j:image

 

f:id:capuriclub:20160816083400j:image

 

f:id:capuriclub:20160816083446j:image

 

教会の屋根は、急勾配となっています。

ビーバー瓦という小さな瓦を使って、三角錐の屋根もできています。

 

③インド ケララ州の村

 

100年前の地主の家となっています。

 

f:id:capuriclub:20160816083919j:image

 

f:id:capuriclub:20160816084002j:image

 

f:id:capuriclub:20160816084124j:image

 

野地板無しで、引っ掛け桟工法となっています。

 

④タイ ランナータイの家

 

f:id:capuriclub:20160816084433j:image

 

瓦葺き木造高床式の建物です。

 

f:id:capuriclub:20160816084526j:image

 

素焼きの平板瓦です。

 

f:id:capuriclub:20160816084551j:image

 

野地合板がある仕様となっています。

壁には雨漏り痕が見られます。

 

⑤韓国 地主の家

 

80年前の地主の家です。

 

f:id:capuriclub:20160816084809j:image

   

瓦はいぶし瓦となっています。

 

f:id:capuriclub:20160816084829j:image

 

塀も瓦が使われています。

 

f:id:capuriclub:20160816084847j:image

 

軒裏にも漆喰が使われています。

 

 

多くの国の建物に瓦が使用してされていました。

瓦の形は国それぞれで異なっていました。

 

一方、同じリトルワールド内に化粧スレートがあったので、参考までに。

 

⑥バーベキュー場の屋根 化粧スレート

 

化粧スレートは相変わらず褪色、コケ、カビが発生していました。

ナウシカ腐海を連想させる表面劣化状態です。

 

f:id:capuriclub:20160816085401j:image

 

f:id:capuriclub:20160816085417j:image

 

他の国の古い瓦と比較しても、日本製なのに、 年数も経過していない屋根なのに、著しい劣化状態です。

汚ない印象を与える屋根です。

メイドインジャパンなのに、何か悲しいですね〜‼︎