屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

高浜のへきしんさんに瓦オブジェがありました。何か愛着を感じました‼︎

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

朝、工場から事務所に行く途中、地元の碧海信用金庫さんの前を通りかかりました。

 

道路に面した部分の鮮やかなオレンジ色が目にとまりました。

 

f:id:capuriclub:20160728152127j:image

 

さらに、その中には瓦オブジェが飾られていました!

 

f:id:capuriclub:20160728152312j:image

 

瓦の素焼き色であるオレンジ色とそこから浮かび出ている瓦が印象的でした。

 

f:id:capuriclub:20160728152623j:image

 

デザインもこれ以外に、

 

f:id:capuriclub:20160728152701j:image

 

f:id:capuriclub:20160728152717j:image

 

f:id:capuriclub:20160728152731j:image

 

f:id:capuriclub:20160728152745j:image

 

f:id:capuriclub:20160728152835j:image

 

いろいろなものがありました。

 

特に、浮き上がって見えるデザインは新しさを感じました。

 

今までは、こば立てが並んでいるイメージの利用方法が多かったと思います。

 

少ない枚数の瓦でも立体感を出すことで強い印象が出るのかな?

 

このように瓦をオブジェとして、お店に飾っていただけることは大変ありがたいことです。

地場産業である瓦を地元の方々が愛着を抱いて、使っていただけることは本当に感謝でございます❣️

 

高浜の街の目に触れやすいところにもっともっと瓦オブジェがあれば、特徴的な街になりますね〜。

 

瓦は屋根材です。

しかし、オブジェにもなります。

他の屋根材、スレートにしても、金属屋根にしても、シングルにしてもオブジェにはなりません。

瓦は人の感性に何かを働き掛ける力があるのかな?

 

長寿命住宅は住んでいる人が愛着を感じるものだと思います。

 

木・柱や家具、机と近い分類に瓦はあるのでは?

ふと、そんな思いを巡らせました。

 

まずは、自分の庭に瓦オブジェを作ってみま〜す!

作った時に何か感じたら、また、ブログしま〜す‼︎o(^▽^)o

 

f:id:capuriclub:20160728161831j:image

 

 追伸:素焼きは日射反射率が高いため、ヒートアイランド化防止効果があります。

さらに、瓦粉砕物は防草効果もあります。

植栽に比べて、維持費がかからないのも魅力ですね。  ^_−☆