読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

草取りはCO2削減に逆行するのではないか?という妄想‼︎

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

今日は午前中、雨がざっと降ったと思ったら午後はいい天気になりました。

 

午後から事務所周りの草取りをしました。

 

f:id:capuriclub:20160716165942j:image

 

ど根性〇〇ではないですが、草がタイルの目地から生えています。

 

f:id:capuriclub:20160716170236j:image

 

抜いてみるとこんな感じです。

 

f:id:capuriclub:20160716170321j:image

 

こんなわずかなモルタルとタイルの隙間から生えてきます。

 

f:id:capuriclub:20160716170459j:image

 

側溝との間からも。

 

f:id:capuriclub:20160716170626j:image

 

黙々と草取りしたら、2袋もとれました。(o^^o)

 

f:id:capuriclub:20160716170752j:image

 

通路もきれいになりました。

 

f:id:capuriclub:20160716171353j:image

 

玄関まわりもきれいになりました。

一富士、ニ鷹、三州瓦の旗が風で揺れています。

 

因みに、床タイルは瓦の粘土から手作りで作りました。

オレンジ色は素焼き、茶色は顔料を粘土に混ぜ込んで着色しました。(練り込み色)

 

 

草取りしていて、いつも思うのですが、この草を抜くことはCO2削減に逆行する行為ではないかと?

 

草取りが地球温暖化の原因ではないかと?

 

草取りが嫌なので、そんな妄想と戦いながら、今日も2袋ゲットしました。 o(^▽^)o