屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

雨樋への雨水誘導 平板瓦 (名古屋にて)

お施主様 から屋根の雨水が雨樋に入らないので、困っているとお話がありました。調べてみますと雨樋の端部の長さが足らず、屋根のケラバ瓦から流れる雨水が雨樋に入らずに、地面に落ち、跳ね返りで壁が汚れるというものでした。 (名古屋にて)


ケラバ瓦の表面を流れる雨水は真直ぐに棟から軒先へ流れる状態でした。


そこで、ケラバ瓦の表面に雨水誘導板を設置して、内側へ誘導することができました。


けらば水1

けらば水3

けらば水2


このように流れの長い屋根では、軒先部で流量が多くなりますので、対策が必要です。  (#⌒∇⌒#)ゞ



ooooooooooooooooooo


創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 kao

住宅調査・雨漏り調査  ()藭清(かみせい)

神谷 昭範(かみや あきのり)です



【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】JSHIホームインスペクター

    住管協ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

(株)藭清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/
     
所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋・安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多 等

ooooooooooooooooooo