屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

屋根材の耐久性比較 (築30年以上) ② 隣家

昨日の築30年以上の住宅の屋根材比較に続き、離れの隣家をよく観察しました。


隣家4


下の青色の日本瓦は30年以上経過しています。

一方、離れは築20年程度でした。壁の作りは明らかに、きれいなのですが、比較してみますと屋根がコケ・変色・褪色などで劣化しているため、古びて見えます。


隣家2
隣家1


屋根面を拡大してみますと上の写真のように褪色しています。

こげ茶の部分はコケが付着しています。


中古住宅の流通において、屋根・外壁のメンテナンスの有無により評価がかわります。このように劣化した屋根はメンテナンスをすることにより、資産価値が上がるような評価方法が新しく取り入れられています。



隣家3


また、樋をよく観察しますと、縦樋の部分に、草が生えていました。

屋根のメンテナンス・点検時に、落ち葉が堆積しない屋根でも樋の掃除が必要ですね。  (#⌒∇⌒#)ゞ



ooooooooooooooooooo


創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 kao

住宅調査・雨漏り調査  ()神清(かみせい)

神谷 昭範(かみや あきのり)です



【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】JSHIホームインスペクター

    住管協ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/
     
所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋・安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多 等

ooooooooooooooooooo