屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

住宅調査

~この羽ありは、シロアリなの? Q053~ 図解 屋根に関するQ&A

図解 屋根に関するQ&A よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。 「つい最近、羽ありが飛んでいたけど、あれはシロアリなの?屋根は大丈夫?」とお施主様から質問をいただきました。 Q:この羽ありは、シロアリなの? ~Q053~ A:左側がシ…

【日本瓦屋根のメンテナンス】~5つのポイント~ 屋根プロだから伝えたい! 「ザ・悪徳業者」にはだまされないで~!!

「こんにちは~。〇〇〇です。今日はこの周辺の屋根の無料点検を行っていますので、よろしければ・・・」 「こんにちは~。〇〇〇です。お宅は立地がよくPRになるので、太陽光パネルの設置を特別値引きにします・・・」 と笑顔の訪問販売業者さんがたまに訪…

建築物の基礎講座から学んだ、誰も教えてくれない住宅の基本性能。

こんにちは〜。 屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。 2日間の講習会も終わり帰路の途中です。 建築物に関する基礎講座を建築系の先生から初めて聞きました。 住宅を検討されている方にとって、参考になる部分をお伝えします。 「建築基準法での建築物とは…

知らないと損!築3年パワービルダー住宅のスレート屋根を点検してみたら・・・。(in名古屋)

こんにちは~。 屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。 先日、滅多に見ることができない築3年のパワービルダー分譲住宅の屋根を点検する機会がありました。 築後10年経過した屋根を点検することはよくありますが、3年となるとレア物件となりますので、興味津…

住宅勉強会で、住宅紛争電話相談の内容を教えてもらいました!悪徳業者にご注意ください!

こんにちは~。 屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。 昨日は住宅関連の勉強会に参加しました。 住宅の不具合相談が一番多く集まる住宅リフォーム・紛争処理支援センターの方から事例等のご紹介をいただきました。 1年間で3万件程度の電話相談があるそうで…

省エネ住宅・健康住宅について勉強しました!家と健康は密接ですね〜!

こんにちは〜。 屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。 住宅の性能が居住者の健康に及ぼす影響についての講演会を聞きました。 以前、健康住宅について調べたときに、慶應義塾大学理工学部の伊香賀先生がいろいろな研究をされていることがわかりました。 そ…

中古住宅調査 外皮(屋根・壁・基礎)の不具合 名古屋

中古住宅調査を名古屋で行いました。外皮(屋根・壁・基礎)の不具合が多く発生していました。特に、傾斜地盤の基礎立ち上がり部分に大きなクラックが発生していました。 目印なのかテープの痕がありましたが、0.5?以上の幅広いクラックありました。 外壁に…

神社の塀 木部の蟻害・劣化 しろあり

西尾城の城内に、御剱八幡宮(みつるぎ)があります。江戸時代に城内鎮護のために建てられたものです。 拝殿は入母屋造で檜皮葺き屋根となっています。奥には本殿があり、一間社流造でこちらも檜皮葺き屋根です。写真の左右に見える塀がありました。 塀の軒…

長野県での中古住宅のインスペクション(住宅診断)への補助制度

長野県では中古住宅のインスペクション(住宅調査)への補助制度が行われています。あんしん空き家流通促進事業で、検査費用の1/2を補助しています。 インスペクションで安心できる中古住宅を!と記載されています。インスペクション(既存住宅現況検査)で…

屋根20年点検 半田にて 瓦屋根

弊社事務所が築20年となります。屋根の20年点検を行いました。 下から屋根を観察したところ、特別、不具合は見当たりませんでした。しかし、20年ということで、屋根に上がって細部まで点検を実施しました。 赤丸部分の棟のしっくい・棟土をチェックしました…

住宅調査 屋根調査 経年劣化 (名古屋にて) 

中古住宅の住宅調査において、屋根を調べました。化粧スレート屋根(築20年以上)の物件でした。特徴的な経年屋根となっていたのでご紹介いたします。 2階北面は黄色のコケが全面に生えていました。歩くとコケにより滑りやすい状態でした。 2階南面は黄色…

住宅調査 床下

住宅調査・雨漏り調査で床下を点検しました。最近の住宅はベタ基礎になっているため、点検しやすくなっています。 床下と言えば、しろあり調査・基礎クラックの有無のイメージがありますがそれ以外にも点検内容があります。 床下の空間高さも40cm以上となっ…

住宅調査 ホームインスペクション 屋根調査 (名古屋)

中古住宅の売買前のホームインスペクションに関する屋根調査を行いました。(名古屋) 今回は、屋根調査だけを担当しました。 2階建ての住宅でしたが、基礎が高いためにかなりの高所作業となりました。6寸勾配の化粧スレート屋根でしたが、再塗装済みであっ…

住宅の10年点検 メンテナンス見積り

住宅の10年点検を行っていただきました。延長保証の条件となる見積りも併せていただきました。外装材、外周りを点検してもらいました。隠れた所に、蜂の巣がありましたので、叩き落しました。床下は、専門業者さんが潜って隅々まで、点検しました。シロアリ…

雨漏り調査の基本的な手順をご紹介いたします!~雨漏りホームドクターKAMISEI~

こんちにちは~。 「我が家と思って、心を込めて、誠実に調査、補修いたします。」をモットーに、雨漏り調査・補修を行う雨漏りホームドクターKAMISEIです。雨漏り調査のながれ・様子をご紹介いたします。 雨漏り調査をご依頼いただきますとお約束の時間に現…

住宅調査・ホームインスペクション「あんしんくん」の勉強会に参加しました!

住宅調査(ホームインスペクション)のあんしんくんの全国定期勉強会に参加しました。 中古住宅の売買に関して、住宅調査がどうして必要なのか?再認識しました。 その一つとして、今年から、中古住宅流通に関する制度的な環境が本格的に整い始めるそうです…

(愛知県半田市)住宅調査 雨漏り調査の延長で、橋梁点検も行っています

弊社(愛知県半田市)は住宅調査・雨漏り調査を行っています。その調査事業の延長で、道路にかかっている橋について、橋梁点検も行っています。 道路橋点検士技術研修修了者が各自治体・コンサルタントの指示通りに調査を行っています。(一般社団法人コンク…

床下のしろあり調査を行いました!一部分のみ蟻道を発見!!

基礎断熱の基礎表面のモルタルが剥がれているので、床下を調べてほしいと住宅調査の話がありました。 床下の点検口から床下にもぐりこみました。 玄関近くの床下土台付近に蟻道を発見しました。 火打ち梁はしろありの食害があり、スカスカになっていました。…

木造住宅に発生しうる劣化について調べました! 腐朽による劣化とは?

こんにちは~。 屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。木造住宅を調査する上で、木材の劣化について把握する必要があります。 木質構造物に発生しうる劣化は2つです。1つは腐朽で、菌類による木材の分解と強度低下を招きます。もう1つは虫害(蟻害と甲虫…

住宅の講習会で「屋根材はイニシャルコストorランニングコストのどちらで選ぶ?」と説明があり、ビックリ!!

こんにちは~。 屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。住宅メンテナンスの講習会に参加しました。(住宅調査)今までこのような講習会では聞いたことのない説明がありましたので、ご紹介いたします。 これからの長寿命住宅では維持保全計画が重要となり、日…

住宅調査 ? ホームインスペクションの内容

住宅調査・ホームインスペクションの内容をご紹介いたします。 中古住宅の売買で徐々にお役に立っています。 ?外観調査 ?床・壁の傾き調査(住宅の傾き) ?コンセントの通電確認 ?屋根・外壁・軒天の劣化調査、小屋裏の雨漏り調査 ?水廻り(キッチン・バス・…

住宅調査で重要項目として、床下の蟻害(しろあり)調査があります!羽ありを見つけたら必ず捕獲!!

こんにちは~。 屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。住宅調査で、もっとも注意する事項は雨漏りと蟻害です。 そこであまり知られていない、しろありについて調べました。 しろありと羽ありの違いは? しろあり(左)と羽あり(右)の見え分け方は以下3つ…

住宅調査 ホームインスペクター 講習会 ?

ホームインスペクターの講習会に参加しました。 横浜のマンションでの杭問題が話題になっています。今後、中古住宅を売買する上で、検査済み物件であることが必須となってくると思います。 この住宅を調査しました。90分間で、1棟全体を調査しました。 壁…

築20年の瓦屋根を点検した結果です!屋根に登って目視検査を実施しました!これが基本です。!!

こんにちは~。 屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。築20年の瓦屋根を屋根に登って目視検査しました。いくつかの不具合がありましたので、ご紹介いたします。 瓦屋根は、三州瓦のJ形(日本瓦)釉薬瓦で、色はマロンピンク色でした。 1つ目の不具合は棟部・…

住宅調査の中には、断熱材欠損の非破壊検査(赤外線サーモグラフィー)もあります!こんな感じ・・・!

こんにちは~。 屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。住宅調査の中に断熱材欠損調査がありますので、簡単にご紹介いたします。 天井・壁を解体することなく、赤外線サーモグラフィーで熱画像を撮影して調査いたします。 上の写真は外壁の熱画像です。 赤丸…

住宅調査 ホームインスペクター 講習会 中古

国土交通省が推進している中古住宅調査の現場講習会に参加しました。実際の中古住宅を使ってインスペクションを体験してきました。 築15年の中古住宅を使って行われました。住宅の程度はいい状態でした。 インスペクションの依頼は中古住宅の購入を検討して…