読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根・雨漏りの調査員のブログ

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。仕事であり、趣味である屋根・雨漏り調査などからリフォーム・メンテナンスに関するお役立ち情報を誠実にわかりやすく書いています。

雛人形 手工芸つるし雛について簡単にまとめてみました

ブログ

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

2月はバレンタインデーが過ぎると次は雛祭りですね〜。

我が家も早々に、雛人形が飾ってありました。

 

f:id:capuriclub:20170219153644j:image

 

父親としては、雛人形を出す時期よりも片付ける時期は気にしてしまいます。

雛祭りを過ぎてもそのままですと、婚期が遅れるという迷信があります。

親の責任で婚期が遅くなることは避けたいので、3月4日、私がすぐに雛人形をひっくり返して仕事に行くことが恒例となっています。

 

地元・安城の丈山苑では、今日までつるし雛展を開催していました。

 

f:id:capuriclub:20170219155138j:image

f:id:capuriclub:20170219155229j:image

f:id:capuriclub:20170219163515j:image

 

大量のつるし雛が展示してありました。

つるし雛とは、様々な小さな人形をたくさん作って、それを吊るすというものです。

江戸時代につるし雛が始まったそうです。

雛人形はとても高価なもので、一般の家では手に入りませんでした。

 

だけど、生まれきた子供の幸せを願う気持ちはみんな一緒なもの。

お母さん、おばあちゃん、近所の人たちがみんなで少しずつ人形を持ち寄って、つるし雛が始まりました。

みんなの想いがいっぱい詰まったつるし雛は、赤ちゃんの大事なお守りとして、大切にされたそうです。

赤ちゃんが衣食住に困らないようにとの願いがあるので、様々な人形があります。

 

f:id:capuriclub:20170219162447j:image

 

よだれかけをした人形。

 

f:id:capuriclub:20170219162504j:image

 

三日月や矢もありました。

 

その他にもかわいい人形がありました。

 

f:id:capuriclub:20170219163558j:image

f:id:capuriclub:20170219163618j:image

 f:id:capuriclub:20170219163435j:image

 

かわいい手作り人形を見ていると穏やかな気持ちになりますね〜。

雛人形とは、違った楽しみができまーす!

みんなもいかがですか〜? 

 

 

 

 

元気になる食事を集めて見ました。

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

昨日に引き続き、体調不良なので、元気が出る食べ物を選びアップします。

 

地元の名物店、ホルモン焼きの太田屋さんのしめの味噌うどん。

 

f:id:capuriclub:20170218200007j:image

f:id:capuriclub:20170218201046j:image

 

元気盛り盛り、間違いなし!

 続いて高浜次郎ラーメン。

 

f:id:capuriclub:20170218200524j:image

 

ニンニクパワーで、満腹!

韓国料理、オセヨのトッポギ。

 

f:id:capuriclub:20170218201353j:image

 

激辛だけど病みつきに!

釜春のカレーうどん

 

f:id:capuriclub:20170218201807j:image

 

 美味しい出汁がたまらない。

高浜のB級グルメでもある、魚松のとりめし。

 

f:id:capuriclub:20170218202047j:image

 

甘辛味付け、くせになる。

 仔馬のスパゲティーハンバーグ。

 

f:id:capuriclub:20170218202708j:image

 

ボリュームがあり、スパゲティーも美味。

 

早く良くなって食べたいなぁ〜!

スイーツの写真を並べました!美味し〜!

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

今日は体調不良でブログは簡単に!

 

私が地元でもっとも美味しいと思っているお店が「シャンドール」。

スパゲティーとパフェが有名な超人気店。

 

f:id:capuriclub:20170217191100j:image

 

是非、一度は食べてもらいたいお店。

 

その他、いろいろスイーツの写真。

早く良くなって食べたいなぁ〜!

 

f:id:capuriclub:20170217191359j:image

 

桃パフェ。

 

f:id:capuriclub:20170217191501j:image

f:id:capuriclub:20170217191511j:image

f:id:capuriclub:20170217191526j:image

f:id:capuriclub:20170217191540j:image

 

スイーツ見て、元気になろう!

一年間の富士山をピックアップ どの富士山がお好き?

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

ここ何年か、富士山が見えるとスマホで写真を撮っています。

新幹線からの写真が多いのですが、たまに違う場所から見る富士山はテンションが上がります。

 

f:id:capuriclub:20170216203232j:image

 

街越しの富士山と白い月。

 

f:id:capuriclub:20170216203411j:image

 

新東名・清水付近からの富士山。

 

f:id:capuriclub:20170216203548j:image

 

新幹線からの富士山、富士山とショベルカー。

この橋越しで、よく撮影。

電線や防音壁がないので撮りやすい場所。

 

f:id:capuriclub:20170216203959j:image

 

新富士駅を通過してからのアングル。

富士山の前の雲が龍に見える。

水平龍と名付けてもらった写真。

 

f:id:capuriclub:20170216204325j:image

 

今年初めての富士山。

振り返って見ると5日間、全部晴れ。

 

f:id:capuriclub:20170216204751j:image

 

昨年末の富士山。

雪が若干、少ないですね〜。

 

f:id:capuriclub:20170216205105j:image

 

昨年12月初めの富士山。

雲から白髪が出てる感じ。

 

f:id:capuriclub:20170216205458j:image

 

昨年11月の富士山は珍しく雲隠れ。

梅雨から夏は雲ばかり。

 

f:id:capuriclub:20170216210614j:image

f:id:capuriclub:20170216210728j:image

 

5月は雪も少なくなってる。 

 

f:id:capuriclub:20170216210915j:image

f:id:capuriclub:20170216211101j:image

 

春はまだ雪がいっぱい。

 

f:id:capuriclub:20170216211305j:image

f:id:capuriclub:20170216211553j:image

f:id:capuriclub:20170216211708j:image

 

この富士山がちょうど一年前の富士山。

一年間の富士山を眺めて見ると冬の富士山が好き。

 

何回見ても、雲1つない快晴の富士山を見ると得した気分になる。

 

スマホの写真データを見返しているとスカイブルーの富士がもう一つあった。

 

f:id:capuriclub:20170216213737j:image

 

このブルーは快晴の空を連想できるブルーですね〜!

 

 

朝から静岡の素晴らしい景色 夜は面白いPR!

ブログ

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

今日は朝から静岡県で住宅調査でした。

現場に向かう途中で、静岡県の素晴らしい景色を堪能しました。

 

f:id:capuriclub:20170215204010j:image

 

青い空と熱海の海と太陽がとてもきれいでした。

 

f:id:capuriclub:20170215204254j:image

 

街越しの富士山も見慣れない富士山でした。

 

住宅調査は思ったより複雑で終わったら夕方でした。

 

今、帰る途中で、新東名の駿河湾沼津NEOPASAで夕食を食べました。

 

f:id:capuriclub:20170215204821j:image

 

駿河湾名物で人気な桜海老とシラスの丼はとても美味しかったです。

 

この写真を撮って気付いたのですが、フードコート全体がコマーシャルイベントになっていました。

 

f:id:capuriclub:20170215205622j:image

 

渡辺直美がCMしているボートレースのPRでした。

 

f:id:capuriclub:20170215205816j:image

 

テーブルも壁も展示されていました。

 

f:id:capuriclub:20170215205939j:image

f:id:capuriclub:20170215210108j:image

 

実大のモーターボートも展示されていました。

 

このようなPRイベントを見ると競馬に比べて、ボートレースはあまり知らないなぁ〜と思いました。

 

ボートレースは6艇(6色)で争うそうです。

その6色によって先程の仮面が描かれています。

時速80kmで、600m×3周の1,800mを競争します。

 

競馬のように女性でも楽しめるようにいろいろ改善されているように感じました。

 

サービスエリアのフードコートが大規模なPR会場になっているのを初めて見ましたが、目立って面白い試みですね〜!

 

朝から静岡を楽しみましたので、そろそろ安全運転で、愛知に帰りまーす!

 

 

 

 

”有吉ゼミ”で紹介されたペレットストーブの体験フェアが今週土日で開催されますよ~!

こんにちは~。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

昨日、TV「有吉ゼミ」を見ていたら、ペレットストーブが紹介されていました。

的場さんが別荘を買うために、いろいろな建物を見るというコーナーの中で、一級建築士が建てた建物に設置してありました。

 

f:id:capuriclub:20170214183654j:plain

 

薪ストーブのように火が見えて、男の憧れと紹介されていました。

薪の代わりに廃材を利用したペレットを原料にするので、エコとも言っていました。

 

ちょうど、ペレットストーブの体験フェアが今週の土日(18,19日)に開催されます。

場所は、弊社事務所3Fのスカイライトチューブショールームで行われます。

 

f:id:capuriclub:20170214184105j:plain

 

大浅建築さんがご紹介していただけます。

現物のペレットストーブショールーム内体感できます。

 

f:id:capuriclub:20170214184319j:plain

 

こんな感じのスリムなデザインです。

ガラス窓から炎が見えるのが私は好きです。

何か、火を見ると気持ちが安らぎますね~!

ストーブ自体が暖まり、遠赤外線で体を暖めてくれます。

さらに床から温風も出る方式のため、足元も暖かいです。

 

f:id:capuriclub:20170214184854j:plain

 

燃料のペレットはこんな感じです。

塊のため、汚れることもなく扱いやすいです。

 

同時に、スカイライトチューブ体感会”ときめきDAY”も行っていますので、温熱、光という住宅の快適性を向上させるエコな商品を是非、体感してください。

お気軽に遊びに来てくださいね~!

 

知らないヒトは絶対損してる!『昔の雑誌からわかる消えた屋根材ガイド』

こんにちは~。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

先日、屋根補修現場の屋根材がどのようなものか?問い合わせがあり、昔の屋根業界雑誌を見て調べました。

 

結局、不明なセメント系屋根材

 

その業界雑誌は日本屋根経済新聞が発行した「屋根Selection’89」です。

 

f:id:capuriclub:20170213181555j:plain

 

今から28年前、1989年のいろいろな屋根材(瓦、セメント、金属屋根・・・)の紹介がされています。

住宅の平均寿命は30年程度ですから、まだ、現役の屋根材として使用されていてもおかしくありません。

問い合わせいただいた屋根材は写真からセメント系屋根材だったので、この雑誌の中に同じものがあるか調べましたが、結局、わかりませんでした。

屋根材が不明となると部分補修がむずかしくなり、多くの場合、大規模な葺き替え工事となります。

 

衝撃の名前

 

 

28年前の屋根材がどんなものか?と見ていると衝撃の名前がありました。

 

f:id:capuriclub:20170213182919j:plain

 

石綿セメント系」と堂々と名乗っています。

現在でいう化粧スレート屋根材ですが、10年前まで石綿アスベスト)入りでした。

28年前では、「石綿・セメント・特殊鉱物質を主原料に・・・。高品質、高均一性・・・」と石綿によって、高品質であることをPRしています。

今思うと発がん性物質を高品質の売りにするという恐ろしい表現となっています。

もちろん、この「アーバニー」は廃版であり、太陽光パネル設置もNGの屋根と聞いています。

 

大クレーム商品

 

 

続いて、目が止まったのが、大クレーム商品となり、お施主様がたいへん被害を受けた「かわらU」です。

 

f:id:capuriclub:20170213184121j:plain

 

「かわらU」という名前ですが、粘土瓦ではありません。

これも石綿セメント系で、すでに廃版です。

 

f:id:capuriclub:20170213184538j:plain

 

主に、金属屋根、化粧スレート屋根が錆び・褪色などの劣化が著しい状態となったため、古い屋根材の上にカバーする形で施工できることが売りでした。

しかし、「かわらU」自体も劣化が著しく、大クレームとなったそうです。

お施主様にとっては、石綿入り屋根材の上に石綿入り屋根材をカバーするという悪夢のような話です。

「かわらU」という粘土瓦を連想させるような名前で、さらに、お施主様を混乱させるという悪名高き屋根材です。

 

金属屋根から石綿セメント系へ

 

最近ではセメント系屋根を金属屋根に葺き替えすることがあります。

しかし、昔は逆だったようです。

 

f:id:capuriclub:20170213185438j:plain

 

劣化した金属屋根を石綿セメント系屋根に葺き替えできますとPRしています。

これも最悪の提案ですね。

もちろん、「ニューウェーブ」も廃版です。

石綿が使用禁止になっただけではなく、このセメント系屋根材自体もありません。

「金属屋根のようなペンキの塗り替えが不要です。」と書いてありますが、セメント系自体も塗装商品であり、再塗装が必要なのですが、この頃はわかっていなかったようですね。

 

INAXさんが屋根材を

 

びっくりしたのが、タイル・衛生陶器のINAXさんが屋根材を販売していたようです。

 

f:id:capuriclub:20170213190306j:plain

 

釉薬セメント瓦」というこれもわかりにくい名前です。

分類は厚形スレートの仲間でした。

これももちろん、INAXさんは撤退しています。

 

まとめ

 

昔の屋根雑誌を見ると数多くの屋根材が消えています。

特に、セメント・スレート系は廃版となっています。

ほとんどが耐久性に問題が発生して、大クレームとなっています。

長寿命住宅をご検討の方は参考にしてくださいね~!

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者    

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o